このブログを初めて読む方へ

sun「ヤングドライ採用情報ブログ」を初めてご覧になる方へ

このブログは、クリーニングのヤングドライ(本社:富山県)採用担当者が、「就職先として、ヤングドライに興味がある」方々へ向けて発信しているものです。

原則、日・水に更新中。話題は幅広く提供していきます。

よろしくお願いします! 

・・・ヤングドライ 採用担当 中田佳子

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

3月9日は富山国際大学で!

rvcar 2017年3月6日

3月の声を聴くと、本当にあわただしい毎日ですね~

さて、富山国際大学の学内説明会に参加します!!

日時は以下の通り。

spade 平成29年3月9日(木)13時20分~16時00分

富山国際大学では、8日と9日の2日間開催されるとのことですが

ヤングドライは9日に参加します。

今回の担当は、正式な学内企業説明会デビューとなる、弊社の若手男性社員です。

Photo

学生のみなさんから見て、少しでも年代の近い社員を、そして仕事への意欲・経験が

ヤングドライを語るにふさわしい社員を、と選んで依頼しています。

たくさんの出会いがあることを!!

・・・中田

| | トラックバック (0)

サンドーム福井でお待ちしています

ribbon 2017年3月3日ひなまつりです

3月に入って、各地でいろんな就職イベントが続いています。

明日は、福井県の公式始動イベント「ふるさと企業魅力発見キャリアフェア」です。

001

はりきって参加したいと思います!

福井の皆様、ぜひヤングドライブースへお越しください!

・・・中田

| | トラックバック (0)

3月スタートとなるのは富山県のUターンフェアインとやま

24hours 2017年3月1日(水)

もう、明日になってしまいました。

2018年卒採用の幕開けとなる合同企業説明会!

3月2日の「Uターンフェアインとやま~元気とやま!合同企業説明会」

ヤングドライも参加します。

気持ちは焦るけど、準備がまだ~

きっと学生の皆さんもこんな気持ちなんじゃないでしょうか?!

就職活動、スタートしたけど、今までにもいろんな形で活動ははじめていたけど、いよいよ3月!でも、どんな職種、業界が自分に向いているのか・・・

安心してください、企業の担当者も同じなんですよ (*^_^*)

出会いは、必ずある!そう信じて明日は皆さんをお迎えしたいと思います。

・・・中田

| | トラックバック (0)

お洋服も日焼けに注意!

fuji 2017年2月12日(日)

お洋服は、扉のあるクローゼットにしまいましょう!

理由は、日焼けで色が褪せてしまうから、です。

お洋服の染料は、紫外線で少しずつ分解してしまいます。

光は、波長が長いものが赤系統に、短いものが紫系統に見え、波長が短いものほど染料を分解する力が強いのです。

Photo

紫外線は、ご存じのように、日光や蛍光灯の光に含まれています。

だから、お洋服も肌と同じように、なるべく日のあたらない場所、扉をしめて紫外線を遮断できるクローゼットのなかにしまってあげてください。

クリーニング屋さんでは、お洋服がどれくらい日焼けしているか、を、日のあたらない衿裏と、日焼けしやすい肩部分で比較します。

そうすると、生地がどれくらい光退色しているかよくわかるのです。

…中田

| | トラックバック (0)

ダウンウェアとタバコの危険な関係

cd 2017年2月8日(水)

冬に暖かいダウンウェア、愛用されている方も多いと思います。

このダウン、お預かりする時にクリーニング店のスタッフが気をつけていること、ご紹介しましょう。

それは、ホッチキスや安全ピンを刺しては絶対にいけない、ということ。

ダウンに入っている羽毛は、ほんの小さな針の穴からでも飛び出してくる性質があるからです。

Photo_2

そのため、ダウンのなかで羽毛は「ダウンプルーフ」という羽毛を密閉する特殊な加工生地に包まれています。

これをキズつけてしまうと・・・ドライクリーニングの機械のなかで羽毛がどんどん飛び出してきて、生地がぺちゃんこ、機械のなかが羽毛だらけ、になってしまうのです。大変です。

このことを、クリーニング店のスタッフは厳しく教えられるので、タグと言われる番号片をつける時も、ホッチキスやピンなどで傷をつけないよう、細心の注意を払っています。

お客様も、キズをつけた、などの覚えがあれば、ぜひ受付でおっしゃってくださいね!

加えて、ダウン着用時のくわえタバコには十分にお気を付け下さい。

・・・中田

| | トラックバック (0)

本社朝礼からの気付き

note 2017年2月5日(日)

ヤングドライでは、毎朝9時に朝礼をしています。各拠点の工場でも、本社でも。

朝礼では、当番が前にでて、全スタッフに配布されている「ヤングドライ経営理念手帳」を読み上げ、感想コメントを述べます。

先日の本社朝礼でこんなことがありました。

その日の経営理念手帳のテーマ「仕事に明確なビジョンを持つ」にからめて、当番の女性が

「今年の私が目指すテーマは、上品です。一年かけて上品な女性になることを目指します」

とコメントされました。彼女の気取らないキャラクターも相まって、その場の全員が思わず微笑み、応援の拍手をおくる、あたたかいムードになる素敵な朝礼でした。

Photo

続いて社長からのコメントがあり

ヤングドライとしてお客様のために何ができるか、それを明確に思い描いて仕事をすること、それが企業全体の品格につながる、というお話がありました。

聞いていて、改めて自分の仕事に誇りをもつこと、について考えさせられました。

自分の仕事がナンボのものか、決めるのは誰でもない自分です。

つまんない仕事、友達や家族にも話すことのない仕事だと、自分で思ってしまったら、それだけのこと。

でも、どんな仕事でも、「誰の顔を思い浮かべてするのか」「どれくらい心を込めてするのか」それを決めるのは自分で、そんな仕事の仕方が品格になるのだと思いました。

ヤングドライ1200名強のスタッフが、仕事に誇りをもち日々の仕事に励んでいれば、会社全体の品格が高まるんですね!(^^)!

このことを忘れずに、今日も仕事に取り組んでいきたいと思います。

・・・中田

| | トラックバック (0)

今日は全力で・・・

punch 2017年2月1日(水)

「今日は全力で仕事したぞ!胸を張って言える一日だった?毎日忘れずに振り返ってみて!」

そんなポスターが、社内のパーティションに貼ってあります。

ちょうど、私が座っている席の真横なので、一日に何回となくその言葉が目に入るわけですが・・・。

なかなか、こうは思えませんね。

仕事には、一日ずつ区切りがつく仕事とそうでないものがあるのかもしれませんが、私の主な仕事「採用」は、

★今日やるべき仕事は全部やりきった!

と量的な区切りを、なかなか付けられないように思います。

あれもこれも、やったほうが良い仕事は常にあり、「今日はもう帰る時間だし、ここまでで、残りは明日のココロだ~」と見切りをつけて帰る日がほとんど。

すっきりしないですね~

でも、そのなかで、ひとつひとつの仕事の質を高め目指すことに近づけるように知恵を働かせることを続けていけたら、この問いにも気持ちよく「YES]が言えるのかもしれません。

Sukkiri

・・・中田

| | トラックバック (0)

変化のきっかけ 大学訪問

book 2017年1月29日(日)

先日来、各地の大学キャリアセンターへご挨拶に伺っています。

これは、富山県中小企業団体中央会の事業の一環として、富山県の採用担当者が「採用力アップ」を目指して参加したセミナーでの企画です。

いや~

反省、気づき、共感、発見でいっぱいです。

列記するとキリがないですが、

アドバイザーの辻先生が各大学であいさつの際使われるキーワード「待っていてはダメ」だったのです。

採用担当者も変わらなくちゃ。

キャリアセンターは恐ろしいスピードで変化していらっしゃるのです。

学生さんが変化しているから、ですよね。

Hennka

ヤングドライの強み、例えば、社名で商売の内容をわかってもらえるところ、など。

そこをもっと活用しないと!

そのイメージをさらに拡げていかないと。

頑張ろう、活を入れていただいています。

・・・中田

| | トラックバック (0)

おしぼりの消毒には強力な漂白剤が!!

restaurant2017年1月25日(水)

飲食店で席につくと、まず、お冷とおしぼりが運ばれてきます。

そして食事中、うっかり食べものをこぼしてしまうと、ついおしぼりでゴシゴシ・・・

実は、これでは、シミが防げるどころか、洋服が色落ちしてしまう可能性があるのです。

なぜなら、不特定多数のお客様が使用するおしぼりは、厚生労働省の規定によって、いわゆるハイターと同じような強力な漂白剤で殺菌されているのです。

そして仕上ったおしぼりには、人体に影響のない程度の残留塩素が認められています。

つまり、おしぼりで食べこぼしをぬぐおうとすると、染料も脱色してしまいかねないのです。

Osibori

こんな時は、裏側にティッシュをあて、手持ちの清潔なハンカチやタオルでたたく、のが、食べこぼしの応急処置としてはお勧めです。

とっさの行動でキズをひろげてしまう、人生にはままあることですが、気をつけましょうね~

・・・なかだ

 

| | トラックバック (0)

冬場でも、汗に注意!

snow2017年1月22日(日)

汗の成分は、徐々に酸化していきます。

「一度しか着ていないから、クリーニングしなくていいかな~」と、そのままにしておくと、次シーズンに黄ばんでいる、ことも。

え、冬場に汗の話題?

この時期、外気温に合わせた服装で暖房の効いた室内に入り、汗ばんでしまった、という経験はありませんか?

Ase

つまり、冬季シーズンの衣類にも、汗成分は付着している、ということです。

汗の塩分は臭いやカビの原因になります。また、塩分は湿気を吸収するので、汗が残った衣類はじっとりと重くなり、暖かさより湿った肌触りになってしまいます。

さらに、残留した汗は変色や退色の原因にもなるのです。

ぜひ、冬場の衣類でも、一度でも着たものはクリーニングしてからしまいましょう。そして汗抜きクリーニングをお忘れなく。

・・・中田

| | トラックバック (0)

«最高級ダウンとは!?