« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

衣替えのススメ

皆さんは衣替え、どうしていらっしゃいますか?

私がクリーニング業界に入って痛感したのは、「前のシーズンの衣類を点検し、きちんと汚れを落としてからクローゼットにしまうことの大切さ」です。

「これはそんなに着なかったから、洗わなくてもいいかな~」なんてそのまましまったり、季節外れで着なくなった衣類をその辺に出しっぱなしにしておくと、衣類にとって大きなダメージになるのです。

具体的にいうと、

一度でも着た衣類には、体から出る皮脂汚れや空気中の汚れ(排気ガスなど)などが付着していて、繊維を酸化させ、弱らせる。

タンスなどにしまわずにいると、部屋のなかであびる紫外線や蛍光灯の光が繊維へのダメージになる。

ということです。どんな繊維にもいつかは寿命がきますが、それを早めることになるのです。ぜひ、前のシーズンのものは、汚れを落として、クローゼットのなかにしまいましょう。

さて、クリーニング業界の最盛期は、「春」。衣替えシーズンのため、一気に入荷量が増えた社内は活気に満ちています。この春入社した新人も、この活気のなかで育っていくのです。

・・・中田佳子

花粉症対策に『インフルガード』加工はいかが?

花粉症でお悩みのみなさ~んS_4

ヤングドライから朗報で~す

スーツに学生服に花粉をよせつけない

インフルガード加工

は、空気中のインフルエンザ・ウイルス花粉

捕まえて離さない

さらに分解 してくれる最新の加工技術です

続きを読む "花粉症対策に『インフルガード』加工はいかが?" »

北風と太陽 

北陸ではまだまだ肌寒い日が続いています。今日は、4月半ばというのに、暖房なしだとキビシイ気候です。こういう寒暖の変化が激しい年は、クリーニング業界にとって肩すかし!なのです。

例年なら4月半ばを過ぎると大忙しになるのに、こんな気候だと、コートやセーターを「もう少し洗わずにおこうか・・・」と思う人が増えるから・・・。

「北風と太陽」のお話のように、街ゆく人々のコートをクリーニングに出していただくには、サンサンと降り注ぐ春の陽光が必要なのです。

太陽さ~ん!待ってま~す!

・・・中田

22年度入社式の様子

こんにちは(*゚▽゚)ノ たけうちです。

4月1日(木)、小雨がぱらつくなか、ヤングドライでも入社式が行われました

続きを読む "22年度入社式の様子" »

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31