« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

平成23年新入社員から「シューカツは積極性を大事に!」

 2011年3月31日付けブログです。

明日入社する新入社員から、現在就職活動中の皆さまへ向けたメッセージです。

今回は、工学部卒のN君からです。

・・・・・・・・・

私が就職活動を始めたのは、3年の10月ぐらいからでした。

といっても、友達と一緒に合同説明会に少しだけ顔を出した、という感じでした。

とりあえず、話を聞いておけばいいかな、という簡単な気持ちでした。

実際に採用試験を受けたのは、3月からでしたが、そこで現実を知りました。

1次試験で落とされるところがほとんどだったのです。

次第にやる気もなくなってきました。

しかし、自分と同じように「全然ダメだなあ」と言っていた友達が内定をもらい、おめでとうとは言いましたが、悔しい思いもありました。

そこからは業種など関係なく、いろんな企業を見て回りました。

そこでヤングドライに出会いました。

ある合同説明会の帰り際で時間があり、席も空いていたので、少し話を聞こうかなと思い説明を受けました。

・・・・続く

続きを読む "平成23年新入社員から「シューカツは積極性を大事に!」" »

23年新入社員から「私のシューカツ」

今年、つまり平成234月に入社予定の方から現在就職活動中の皆さまに向けてメッセージを書いてもらいました。何度かに分けてご紹介したいと思います。

本日は、笑顔がステキな富山県出身のKさんからです。

・・・・・・・・・・

就職活動を振り返って

私はなかなか内定を頂くことができませんでした。

今思えば、履歴書が帰ってきてショックを受け、次への切り替えがなかなかできなかったのだと思います。

そんな時出会ったのがヤングドライでした。ヤングドライは、小さい頃からよく目にしていた会社で、さらに富山発祥の企業だったのでとても魅力を感じました。

今はヤングドライに入社できて凄く嬉しい気持ちでいっぱいです。


今就職をしている人へ

就職活動はなかなか大変で、先ほども書いたとおり、私はたくさんの企業から履歴書を戻されました。

やはり、そこですぐ諦めるのではなく、ポジティブに次の企業を見つけてまたすぐに履歴書を書く事が大事だと、私は思います。

また、面接ではありのままの自分で、素直にいくことがいいと思います。


卒業にあたって

先日学校を卒業しました。

2年間の学生生活だったのですが、本当にあっという間でした。

しかし、私にとってこの2年間は毎日が充実していて、思い出がたくさん残っています。

それはやはり友達が支えになっていたからだと思います。

これからもその友達を大切にして、またヤングドライでの同期の方々にも相談にのってもらい、これからの仕事を頑張っていきたいです。

また、今まで学校で学んだマナーや知識を、これからも忘れないようにして活かしていけたらなあと思っています。

・・・・・・・・・・・

「一社がダメでも、気持ちを切り替えて、次へ向かうことが大切」

その通りですよね!

「誰にとっても良い会社」、なんてない。

「自分に合う会社が必ずある」と考え、出合いの回数を増やしていきましょう!

23年新入社員から「今、就活中の皆さまへ」

今年、つまり平成234月、ヤングドライへの入社予定者から、現在就職活動中の皆さまに向けてメッセージを書いてもらいました。何度かに分けてご紹介したいと思います。

続いて、名古屋在住で富山県出身のHさんからです。

・・・・・・・・・・・・・

私の就職活動は3年の夏休みから始まりました。
インターンシップ、地元の企業訪問会への参加をしました。

秋学期が始まってからは毎日のように企業セミナーに行きました。
12~1月頃にはESを書き始め、2~3月頃は書類審査が通過するようになりました。3月にはまず一社目の内定を頂きました。こんなに早く、就職活動を終えるのはどうなのか。他の会社でも内定を取れるのではないか。
そう思い、その会社は辞退させて頂きました。

しかし、そう上手くはいきませんでした。
筆記試験が通らない、最終試験が通過出来ないと、次々と悔しい思いをしました。
そのままずるずる4年生の夏休みに入りました。
このまま内定が出ないのではないか、周囲の人に置いていかれてしまう、という不安でいっぱいでした。

ある夏の夜。ヤングドライの試験が近く、どきどきしていた時でした。
友人Aから電話がかかってきて「今、Bの家にいるんだけどこない?」と言われました。シャワーも浴びた後だし、次の日は朝からアルバイトがあるからと最初は断りました。ですが、さらに誘われ、結局Bの家に行くことにしました。
就活の話になり、私は不安な気持ちを打ち明けました。すると私を誘ったAはこう言ってくれました。
「あなたはたくさん友達がいるから大丈夫だよ。あなたにいいところがあるから、友達がいる。今日、来てくれたのは、私たちが誘ったら出かけてもよいと思ってくれたからでしょ?本当に行きたくなかったら、こなかっただろうし。逆に私たちもあなたに来て欲しいから誘ったんだよ。こんな風に、あなたに来てほしいと言ってくれるいい会社が見つかるよ。」

この言葉に涙が出ました。私にはこんなに素敵な友人がいる。不安に思うことはないと思えるようになりました。その後、無事にヤングドライで内定を勝ち得ました!

就職活動をしていて、辛い時に励ましあえる友人、黙って見届けてくれた両親に本当に感謝しています。
正直、早々に内定をもらった友人を妬んだこともありました。
何度も自己嫌悪に陥りました。
そんな時こそ、友人と話すことがなによりも力になると思いました。

就職活動中の皆様、焦ることも急ぐこともないです。
体調管理することと、自分を強く持っていれば大丈夫です。

私は卒業が近くなった今「あの時、やっておくんだった!」と思うことがたくさんあります。
なので、皆様就活も大学生活も悔いのないよう楽しんで下さい!!

・・・・・・・・・・・・・

「自分に自信がなくなった時、友人と話すことで元気がもらえる」

多くの方が同じように乗り越えているのですね!

・・・中田

未曾有の大震災での感動

 2011年3月16日

「感動の連鎖」を!

以下、東北地方太平洋沖地震にまつわるいい話を転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

●支払い
バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。

●いつでも買える
今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。

 

続きを読む "未曾有の大震災での感動" »

23年新入社員から「就職活動を振り返って」

 2011年3月14日のブログです。

今年、つまり平成23年4月、ヤングドライに入社予定の内定者から現在就職活動中の皆さまに向けてメッセージを書いてもらいました。何度かに分けてご紹介したいと思います。

最初は、教員免許も取得している富山県出身のS君からです。

・・・・・・・・・・・・・

「私の就職活動を振り返って」

私がヤングドライに内定が決まったのは、大学4年の7月9日でした。
内定の通知を聞いたときはすごく嬉しくて、喜び上がったのを今でも覚えています。
それまでは20社ほどまわりましたが、どの企業からも縁がなく、心が折れそうな日々を過ごしていました。
私の大学は他の大学に比べても、就職活動にすごく力を入れているので、毎日、内定した人と比較されたり、苦しい思いを何度も味わいました。
また、そんな就職活動の真っ最中に教育実習にも参加しなければならなくなり、すごく重荷に感じました。
しかし、それが逆に開き直りではないですが、一つ一つ終わらせていこうと、私の心を落ち着かせてくれたようにも思います。
教育実習と同時期に、ヤングドライの会社説明会や面接がありましたが、教育実習での人前で話す態度や表情の訓練が、面接やグループディスカッションにも活かせたと思っています。
この大変な時期が、私を精神的に大きく成長させてくれたと思います。
皆さんも就職活動の時期は一つ一つの通知を聞くたびに、一喜一憂することが多いと思います。
私も、本当に心が折れそうな時期が続き、両親にあたってみたり、一人で考え込むことも多々ありました。
しかし、辛いのは自分だけではないと思っていました。
周りの友達もみな、同じように苦しみ悩んでいました。
私は常にプラスに考え、私を採用しなかった会社はもったいない(笑)であったり、就職活動が終われば、残りの大学生活は楽しい時間が待っているというふうに、楽観的に考えるようにしていました。
もちろん内定が決まってからは、楽しい時間をたくさん過ごすことができました。
卒業を控えた今は、就職活動が終わることがゴールではなく、これから先、社会で活躍することが大切であると思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「就職活動が自分を大きく成長させてくれた」と書いてくれたS君は、入社予定のメンバーの中でも、一番にメッセージを書いてくれました。
入社後の活躍を、大いに期待している人材の一人です。
中田

企業との相性

 2011年3月13日(日)

東北関東大震災のニュースを心震える想いで聞く日々です。

こんなことが起こるなんて・・・今生きている私は、日々を精一杯誠実に生きていくべき、と思わされます。

さて、3月12日、多くのご参加をいただいて、ヤングドライ単独会社説明会&一次選考会を開催いたしました。

今後の開催日程は未定ですが、あと数回は行う予定です。

開催場所は、富山会場(富山本社)、金沢会場(金沢支店)、名古屋会場(熱田支店)の3か所になります。

詳細が決まり次第、本欄に通知いたしますので、よろしくお願いいたします。

さて、説明会のなかでも力説したのですが、就職活動ではぜひシビアに企業と自分との相性を見極めてください。

学生の皆さまからすると、説明会に参加してみてはじめてわかること、いろいろあると思います。

例えば、駐車場の様子、社屋イメージ、迎えるスタッフ達の表情・・・

そこから「ますますこの会社がイイ」と思ったり、逆に「あれ、ちょっと違うかな」と感じたり。

実際にその企業の空気を吸ってみるとわかる、理屈ではない、雰囲気からくる直感を大事にしてください!

直感でもデータからも総合的に選ばれる企業でありたい、と願っています。

・・・中田

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31