« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

ヤングドライ、宝塚湯本店オープンです

 2011年6月28日のブログです。

先週金曜日、6月24日にはヤングドライの宝塚市一号店がオープンしました。

宝塚の皆さま、ヤングドライは北陸発、82年の歴史を持つクリーニング店です。

ヤングドライって、どんなクリーニング屋さん?

Y_2

 高品質・・・高級和服専門工場も持ち、各種加工の技術力には定評あり

 低価格・・・繰り返しご利用いただける会員様には、驚きの低価格をご提示します。

 豊富な取り扱いアイテム・・・一般衣類の他、靴、ジュータン、カーテン、布団など、家庭内にあるファブリック(繊維製品)はお任せ下さい!

お店の場所は、JR宝塚駅にも近く、宝来橋南詰交差点からすぐの場所。

ヤングドライでは、年会費200円で会員カードを作っていただけると、その場で会員価格にてご利用いただけます!

さらに、今ならオープン特別価格です(男女上着 385円、ズボン 266円、コート 700円など)

ぜひ、驚きの高品質と低価格をお試しください!

・・・中田 

お布団洗いならヤングドライへ

 2011年6月23日のブログです。

快適な睡眠のためには、寝具の清潔さも大切な要素ですよね~

ということで、この季節には、お布団の丸洗いがおススメです。

 お布団丸洗いの効果は・・・ダニは、溜まった汗や汚れを養分に繁殖します。丸洗いで汚れを取り去れば、ダニの繁殖を抑制できますし、ダニの死骸も洗い流せます。

 お布団丸洗いの方法は・・・

①店頭への持ち込み

②布団洗いキットを購入していただき、クロネコヤマトに自宅まで引き取りに来てもらう⇒洗いあがった布団を宅配してもらう

③インターネットで布団洗いのお申込み

なんといっても、②の布団洗い宅配サービスが、便利&お得でおススメです。お値段は、宅配料込みで6,090円(お布団の種類・サイズに関わらず)

しかも、今ならキャンペーン特典で、抗菌加工が付いてきます!

お布団洗いは、ヤングドライにお任せください!

・・・中田

クリーニング業界で取得する資格は?

 2011年6月13日のブログです。

学生様からいただく質問のひとつに、

「学生時代に取得しておく資格はありますか?」

「採用選考で有利な資格はありますか?」

というものがあります。

いつもお答えするのは「特にありません」なのですが、

入社後にチャレンジしていただきたい資格はあるのです。

それは

 クリーニング師

 TES(テス・繊維製品品質管理士)

の2つです。

クリーニング師は国家資格で、この資格をもった方がクリーニング工場には最低1名必要なので、業界では必要な資格です。

ヤングドライでも、今年の新入社員には全員チャレンジを推奨しています。

月一回開催する「ジュニア勉強会」で、テキストや実技に取り組んでいく計画です。

TESの方は、クリーニング業界だけにとどまらず、広く繊維を扱うアパレル業界でチャレンジャーが多い資格です。

かくいう私も、2年かけてようやく取得できました。

勉強方法としては、最初は試験項目ごとに分かれているテキストを読み始めようとしましたが、ほとんど枕元においておくだけの数カ月・・・(数ページで眠ってしまうので 

試験まであと1カ月となった6月半ばには方針を切り替え、過去問集に取り組みました。

ネットで検索すると、事例試験に備えて自分で毎日1事例を選び、回答を書き続けて準備をした、という方も・・・(スゴイですね!)

こちらも、今後社内でチャレンジャーを募って資格取得者を増やしていかなくては!

・・・なかだ

ヤングドライ、関西地区に進出

 2011年6月9日のブログです。

着々と営業エリア拡大中のヤングドライ、次は関西への進出が決まりました!

以下、新聞に掲載された内容です。

・・・・ヤングドライ 大阪に初出店 3年で30店舗目指す

 クリーニングのヤングドライ(富山市窪新町、栃谷義隆社長)は、6月中旬に大阪に初出店する。人口規模の大きい関西エリアで、今後3年間で直営30店舗まで拡大して、新市場を開拓。富山県などの北陸、中京、関西の3エリアの営業体制を整える。

 関西進出一号店は大阪市天王寺支店で、クリーニング工場を併設。敷地約200平方メートルの5階建てビルを取得した。投資額は約3億円。6月中には兵庫県宝塚市に直営2店をオープンし、ヤングドライの営業エリアは1府7県に広がる。

 原油価格が高止まりする中、同社は2月、ハンガーを生産する子会社を設立。ハンガーの約8割を自社生産に切り替えるなどコストダウンを進め、低価格路線を維持している。

 北陸で培ったノウハウにより、同社は関西でも価格競争力を発揮できるとみている。

(2011年5月28日土曜日 北日本新聞 掲載)

・・・・・・・・・・・・

ヤングドライの価格、品質、接客を関西のお客様にも問う新たなチャレンジのスタートです!

中田

ヤングドライでオリジナルハンガーを創りました

 2011年6月2日のブログです。

ワイシャツクリーニングにおける悩みは、お店で保管している間に、襟が押しつぶれがちになること。

プレスしたばかりの襟のパリッと感を、お客様が着用されるまで保つことが必要です。

そのためには、どうしたらよいか??

多くのクリーニング屋さんも悩んでいるこの課題を解決するために、ヤングドライが取り組んだのは、オリジナルハンガーの制作でした。

しかも、そのために、自社でハンガー工場を設立してしまったのです!

これまでならゴミとして捨てられてしまうプラハンガーを回収し、ペレットに粉砕して、またハンガーに再生する、ECOな取り組みでもあります。

ヤングドライ・オリジナルECOハンガーの形状には、次のような工夫があります。

Y5

襟のふっくら感・パリッと感を保つために、ハンガーには羽根をつけてあります。

ヤングドライ・オリジナルECOハンガーは、従来ハンガーに比べ、立ち上がり高さの高い羽根を使用、しかも羽根の強度を高め、つぶれにくくしたのです。

これで、仕上がり時の襟のキレイさを、お客様が着用される朝まで、保つことができるようになりました。

ぜひ、オリジナルECOハンガーによるワイシャツの仕上がりの違いをお確かめ下さい!

・・・中田

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31