« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

クリーニング店の行列

 2012年5月20日の記事です。

今朝の富山県は快晴、お洗濯日和です。

クリーニング店の来客数もお天気に左右されるのです。

お天気が良い日はお部屋の片づけをして、自宅で洗うものは洗い、クリーニング店に持ち込むものはまとめておく・・・自然な行動ですよね。

で、クリーニング店は好天日に忙しくなるのですが、不思議なことにお客様はまとまって来店されます。

仮に、1時間に30名来店されるとして、そのうち10名ほどはほぼ同時に店に到着されるわけです。まるで、待ち合わせでもしていらっしゃるかのよう。

ほかのサービス業でもあることなのでしょうが、お客様がお客様を呼ぶ、のでしょうね。

そんな行列ができるお店では、どんなにベテランの店員でも「しまった、お待たせしている、早くしなくっちゃ」と焦ります。

接客指導では「お待たせしているお客様には、笑顔でアイコンタクトを」「申し訳ありません、の一言を忘れずに」と繰り返し伝えますが、お待たせしている罪悪感から、逆にお客様とアイコンタクトが取れない小心ものも多いのです。

今日も、日曜日の晴天。

繁盛店舗では行列ができ、まだかなあと並ばれるお客様からの熱い視線に汗をかきながら接客をするスタッフが大勢いることでしょう。

そんなときは、申し訳ありませんが、少々お待ちになってください。<m(__)m>

・・・中田

ドライクリーニングって???

 2012年5月14日のブログです。

クリーニングのヤングドライ

このドライ、とは、ドライクリーニングのことですが、さて家庭でのクリーニングと何がちがうのでしょう???

答えは、

 家庭のお洗濯は、水で洗います

 クリーニング屋さんでは、石油系溶剤=油で洗います

水に濡らさないので、ドライ、なんですね~

もちろん、水で洗うほうが適しているものには水洗いしますが(Yシャツなど)

では、油=石油系溶剤で洗うと、どんな良いことがあるか?

 型崩れを防げる

 風合いが損なわれにくい

だから、家庭の洗濯機では洗えないスーツやコートなども風合いを保ったまま洗えるのです。

そのことを示すための実験に「1枚のティッシュを水とドライ溶剤に入れてかき混ぜてみる」ということがよくおこなわれます。

結果は

 水・・・固まってしまい、水から引き上げても元には戻らない

 ドライ溶剤・・・引き上げて広げて乾かすと、元通り

ドライ溶剤がいかに型崩れさせないか、ということのたとえには

折り紙の鶴を洗っても原型をとどめている

とも言われます。そりゃティッシュだって、もとのままなんですから・・・

だから、家庭用洗濯機のドライコース、とは、クリーニング屋さんのドライクリーニングとはまったくの別物、なんですよ!

・・・中田

ハンガー回収、実施中!

 2012年5月10日の記事です。

クリーニングを利用すると、プラスチックハンガーか、または、針金ハンガーにかかって仕上がってきますよね~

なので、お客様アンケートでは
「ハンガーを回収してほしい」
「ゴミに捨てるのは、モッタイナイ」
という声をとても多くいただいています!

実は、ヤングドライでは、ハンガーを店頭で回収させてもらっています

ヤングドライが行っているハンガー回収について、まとめてお知らせいたします。

 ハンガーは、プラスチックのものも、針金も回収します。他社仕様のハンガーでもOKです。

 さらに、2012年5月からは、プラハンガー10本ごとに10円割引券を発行します!「ハンガー回収にインセンティブを!」というお客様の声にこたえたものです。

ぜひ、10本ごとに輪ゴムで縛るなど、10本あることをわかりやすくしてお持ちくださいませ。

 プラスチックハンガーは、回収後、ペレットと呼ばれるチップに砕いて、ヤングドライオリジナルハンガーとして、再生してまた使っています。

*残念ながら針金ハンガーは再生利用できません。なので、10円割引券対象とはなりません。

エコバックをいち早く無料配布するなど、環境活動には積極的なヤングドライ。

お家のなかにあるプラハンガーをまとめて、ぜひ、ヤングドライへ!

・・・中田

シゴト、やる気がでない?!

 2012年5月1日の記事です。

GWの真っ只中です・・・・ヤングドライは忙しいですよ~

さて、本日は「シゴト、やる気がでない、辞めちゃいたい・・・」というテーマで思うところを述べたいと思います。

仕事をしていくなかで、やる気・仕事への意欲といったものがスィーッっと波が引くように下がることがあります。

「あります」って断定していますが、これはどんなヒトにでもあるのですよ。

それはたとえばこんな時に

疲れた・・・やってもやっても終わらない、まだまだある、先が見えない~って時

うまくできない・・・思うようにできない、ほかの人に比べて下手、向いてないのかも~って感じるとき

職場、会社関係の人とギクシャクした・・・叱られた、なじめない、人間関係に壁を感じて、離脱したいな~って逃避にあこがれる時

で、ヤル気の波が引いたとき、呼び戻すきっかけ・呪文のひとつが、

「今、やっている作業・シゴトこそ、自分だ」
っていう真理があると思うのです。

下手でも、孤立していても、先が見えなくても、やる気がなくなってどうでもイイヤって気分に支配されている時であっても、そこで目の前のシゴトをどのように進め、終わらせるのか、そのことだけが自分そのもの、自分の生きている証です。

少し時間をおいて振り返ってみたとき、そういう一瞬一瞬の集積が「私」であり、自分の人生を作るわけでしょう。

自分の人生、結局、逃避・やる気がない・納得感のない自分の集積だったら悲しいじゃないですか。

だから、まずは、とりあえず、目の前にあることにムリヤリでも誠実に取り組む。

すると、その行動が、自分のなかから次の誠実さを引き出す。

その繰り返しがやる気の波をじわじわと呼び戻してくれる、のです。

スガシカオも言っています「あと一歩だけ前にすすもう」って。

さあ、新入社員も、中堅社員も、老いも若きも、自分に誠実であるためにあと一歩ガンバリマショウ!

中田

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31