« 暑かった夏をふりかえると | トップページ | 「おはしょり」の意味 »

シャツもスカートも「短いもの」?!

 2016年10月26日(水)

英語のシャツ(shirt)とスカート(skirt)のスペルは、hとkの違いだけ。

これは、上半身に身に着けるシャツと、下半身のスカートが、同じ、短いもの(ショートshort)を語源にもっているから、だそうです。

時代は古代エジプトまでさかのぼって。

そのころの衣服は「貫頭衣」といって、一枚のズドンとした布に穴をあけ、頭を通して着用するもの。

81306024004835

その全身を覆う貫頭衣を、ウェストで上下に切り離し、短くして、上をシャツ、下をスカートにしたのです。なので、シャツもスカートも「短いもの=short」を語源としているというわけ。

この話、学生時代に知っていたら、この3つの単語のスペルはたちどころに覚えられたのにね・・・。

・・・中田

ヤングドライ公式HP

http://www.young-dry.com/hokan/

« 暑かった夏をふりかえると | トップページ | 「おはしょり」の意味 »

クリーニング豆知識」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャツもスカートも「短いもの」?!:

« 暑かった夏をふりかえると | トップページ | 「おはしょり」の意味 »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31