« 海に流したボトルメールのように | トップページ | ハンガー回収でエコ活動、しています! »

クリーニング後のポリ袋は破れやすくできています

2016年10月12日(水)

クリーニング屋さんから仕上がり品を引き取ると、ポリ袋で包装されていますね?

あのポリ袋は、とても破れやすいハズです。

わざと破れやすくできています。なぜならば、ご自宅へ戻られたらピッと破って捨ててほしいから。

あの包装は、ご自宅まで運ぶ間のホコリよけなのです。

Illustrain01tansu

包装したままタンスにしまっておくと、カビたり変色してしまう場合もあるのです。

そして、タンスにしまう前に、できれば風通しの良い場所で少しの間陰干ししてください。

大切なお洋服を長持ちさせるための、一手間です。

・・・中田

http://www.young-dry.com/hokan/

« 海に流したボトルメールのように | トップページ | ハンガー回収でエコ活動、しています! »

クリーニング豆知識」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング後のポリ袋は破れやすくできています:

« 海に流したボトルメールのように | トップページ | ハンガー回収でエコ活動、しています! »

フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31