« 石川での9月インターンシップ | トップページ | 若手社員の成長 期待!! »

ビクーニャのコート

2016年10月2日(日)

ビクーニャという獣毛繊維をご存じでしょうか?

非常に希少性が高い動物で、ワシントン条約で第一種指定動物だそうです。

つまり、このビクーニャの毛で作られたコートは、カシミヤをはるかに凌駕して高価かつ貴重。1着300万円以上はするそうです。

あるサイトでは、ビクーニャコートをオーダーすると、まずカシミヤで注文主のサイズでコートを作り、それでサイズやデザインを確認してもらったうえでビクーニャを使った本品を作成する、とのこと。つまり、作成業者はカシミヤとビクーニャ、2着を納品するわけですね。

さらにあまりにも繊細で柔らかい生地のため、座るだけで摩擦で傷むそうです。

きっとリムジンから降りる時にさっとはおり、パーティ会場に入ったとたんに脱いで専用のクロークに預ける・・・そんな生活をする高貴な方しか着用できないんでしょうねえ~

そんなビクーニャのこと、私もクリーニング会社に入社してから知ったのですが、なんと先日、「あの森繁久彌がビクーニャのコートを着ていた」という話を読んだのです。

「はあ~、実際に日本で着ていた人がいたんだね~」と感慨深かった!

さらにさらに、ある年の紅白で五木ひろしがビクーニャ100%のスーツを着ていたそうです。

クリーニング、したのかなあ?どこのクリーニング屋さんだろうな・・・

・・・中田

|

« 石川での9月インターンシップ | トップページ | 若手社員の成長 期待!! »

クリーニング豆知識」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビクーニャのコート:

« 石川での9月インターンシップ | トップページ | 若手社員の成長 期待!! »