« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

変化のきっかけ 大学訪問

book 2017年1月29日(日)

先日来、各地の大学キャリアセンターへご挨拶に伺っています。

これは、富山県中小企業団体中央会の事業の一環として、富山県の採用担当者が「採用力アップ」を目指して参加したセミナーでの企画です。

いや~

反省、気づき、共感、発見でいっぱいです。

列記するとキリがないですが、

アドバイザーの辻先生が各大学であいさつの際使われるキーワード「待っていてはダメ」だったのです。

採用担当者も変わらなくちゃ。

キャリアセンターは恐ろしいスピードで変化していらっしゃるのです。

学生さんが変化しているから、ですよね。

Hennka

ヤングドライの強み、例えば、社名で商売の内容をわかってもらえるところ、など。

そこをもっと活用しないと!

そのイメージをさらに拡げていかないと。

頑張ろう、活を入れていただいています。

・・・中田

| | トラックバック (0)

おしぼりの消毒には強力な漂白剤が!!

restaurant2017年1月25日(水)

飲食店で席につくと、まず、お冷とおしぼりが運ばれてきます。

そして食事中、うっかり食べものをこぼしてしまうと、ついおしぼりでゴシゴシ・・・

実は、これでは、シミが防げるどころか、洋服が色落ちしてしまう可能性があるのです。

なぜなら、不特定多数のお客様が使用するおしぼりは、厚生労働省の規定によって、いわゆるハイターと同じような強力な漂白剤で殺菌されているのです。

そして仕上ったおしぼりには、人体に影響のない程度の残留塩素が認められています。

つまり、おしぼりで食べこぼしをぬぐおうとすると、染料も脱色してしまいかねないのです。

Osibori

こんな時は、裏側にティッシュをあて、手持ちの清潔なハンカチやタオルでたたく、のが、食べこぼしの応急処置としてはお勧めです。

とっさの行動でキズをひろげてしまう、人生にはままあることですが、気をつけましょうね~

・・・なかだ

 

| | トラックバック (0)

冬場でも、汗に注意!

snow2017年1月22日(日)

汗の成分は、徐々に酸化していきます。

「一度しか着ていないから、クリーニングしなくていいかな~」と、そのままにしておくと、次シーズンに黄ばんでいる、ことも。

え、冬場に汗の話題?

この時期、外気温に合わせた服装で暖房の効いた室内に入り、汗ばんでしまった、という経験はありませんか?

Ase

つまり、冬季シーズンの衣類にも、汗成分は付着している、ということです。

汗の塩分は臭いやカビの原因になります。また、塩分は湿気を吸収するので、汗が残った衣類はじっとりと重くなり、暖かさより湿った肌触りになってしまいます。

さらに、残留した汗は変色や退色の原因にもなるのです。

ぜひ、冬場の衣類でも、一度でも着たものはクリーニングしてからしまいましょう。そして汗抜きクリーニングをお忘れなく。

・・・中田

| | トラックバック (0)

最高級ダウンとは!?

penguin2017年1月18日(水)

冬になると、羽毛布団の底力を思い知らされます。

私の羽毛掛け布団は、もう15年以上愛用しているもの。

すでに中央部分には羽毛はなく、上から押さえると布団生地が2枚あるだけです。

それでも、身体の両側に残っている羽毛が空気を遮断してくれるためか、この時期でも十分に暖かい。

数年前には家族の布団も羽毛布団にしまして、軽さと温かさで感謝されています。

ダウンは、水鳥の胸部分から、1羽につき25gほどしかとれない貴重なもの。

成熟した水鳥のものほどふくらみがあるそうです。

 

さらに、ダックよりグース(ガチョウ)の方が良質とされているそうですが、最高級なのは、グースではなく、北極圏に生息する「アイダーダック」のものだそうです。

Gatyou_2

寒いさむいあの北極圏で水に浮かんでいるわけですから、そりゃもう暖かいんでしょうね~

・・・なかだ

続きを読む "最高級ダウンとは!?"

| | トラックバック (0)

ヤングドライ本社を訪問いただくときにご注意ください!

building2017年1月12日(木)

ヤングドライ本社をネット地図で検索すると、

◆グーグルマップでは、まだ「ヤングドライ本社」の表記がされません

◆「マピオン」も同じです

◆「いつもNAVI」も同じです

これは、ヤングドライ本社が2017年3月に現住所に移転して、情報更新が間に合っていないから、なのです。

Photo

以下、ヤングドライ新本社に関しての情報をお知らせします。

★ヤングドライ新本社住所は、富山県富山市野々上15です。旧ボランタス協同組合の跡地です。

★移転前住所は「富山県富山市窪新町6-41」でした。今でも、カーナビでヤングドライの電話番号を入力すると、この旧住所に連れていかれてしまうようです。

★ヤングドライ新本社の両隣は「富山自動車整備専門学校」と「町屋カフェ 祇園」です

★ヤングドライ新本社の100mほど東には、ヤングドライ呉羽支店があります。こちらにはクリーニング工場と店舗があります。こことお間違えになる方も多いです。

・・・中田

| | トラックバック (0)

メイクアップしたときは

rouge 2017年1月11日(水)

口紅が、うっかり洋服についてしまった!

いろんな意味で(!(^^)!)トラブルに発展しがちな「ワイシャツに口紅」のケースではなくても「とれるかしら」と心配になりますが、口紅はしみ抜きでわりと落ちるんですよ!

実は、注意が必要なのは、目に見えにくい

◆香水

◆ヘアスプレー

です。

Photo
◆香水の主成分は、エチルアルコール。

 洋服に使われている染料によっては、輪ジミになることも。

◆男女問わず、衿まわりにつきがちなヘアスプレーやヘアムースに入っている樹脂は、生地に残ると汚れを吸着して落ちにくくしてしまいます。

メイクアップの仕上げに、シュッとやる前に、お洋服を守ること、意識してください!

・・・中田

続きを読む "メイクアップしたときは"

| | トラックバック (0)

「せんたく保管便」お客様からの声

present 2017年1月8日(日)

何度かご紹介している、ヤングドライ「ヒルビー君のせんたく保管便」をご利用いただいたお客様から、たくさんのお喜びの声が寄せられています。

県外の引越し先にお届け変更していただき、助かりました。ありがとうございます(大阪のF様)

→「引越しが決まったら、まとめてクリーニングに出して受け取りは引越し先」なんて使い方もできるんです!このお客様のように、お届け先を後日変更、もできるんですよ!

→さらに、お洋服だけではなく、かさ張るお布団も、同じようにクリーニングに出しておき、引っ越し先で受け取ることができます。

詳しくは、↓ヤングドライ布団クリーニングのサイトで!

http://www.young-dry.com/futon/

Photo

マンションでクローゼット収納が狭いので、保管サービスはとても助かりました。また利用したいと思います。(福井県のS様)

→狭いところにギュウギュウと押し込むより、クリーニング&保管で安心です!

 また、せんたく保管便は「リピートご利用」の方がとても多いのです。使って実感!なのですね~

・・・中田

| | トラックバック (0)

お洋服でおきる「あぶり出し」?

bread 2017年1月4日(水)

年末年始はお酒を飲む機会が増えます。そこで、ご注意!

お酒には、糖分が含まれています。

洋服にこぼしてしまったりすると、付いた時にはしみこんで見えなくなりますが

アイロンなどの熱が加わると、あぶり出しのように茶色に浮き上がってくるのです。

糖分が熱によって茶色に変色するのは、カラメル化という現象だそうです。

プリンを作るとき、砂糖に少量の水を加えて熱し、褐色のカラメルシロップをつくる、あれと同じですよね?!

Photo_2

 クリーニングでは、仕上げのアイロンだけでなく、乾燥時にも熱が加わりますから

飲み物がしみ込んだところが、茶色に変色してしまいますので、ご注意を!

・・・中田

| | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »